• HOME
  • 図書館ブログきざし

前のページに戻る

2014年1月

 第12回テーマ別展示「生物の生態と行動を知ろう」(農学部分館)  

掲載日: 2014年1月31日

農学部分館では、1月22日(水)~2月4日(火)まで、第12回テーマ別展示「生物の生態と行動を知ろう」を開催しています。
身近な生物でも知らないことはありませんか?例えば、カニのあぶくは何でしょうか?リスがヘビにかじりついて自分の体に塗りつけるのはなぜでしょうか?
今回の展示では、生物の生態や行動に関するクイズと関連の図書を展示しています。
この展示をきっかけに、様々な生物に興味をもっていただけたら幸いです。

展示図書
    『ツノゼミ : ありえない虫』丸山宗利著
    『あっ!ハチがいる! : 世界のハチとハチの巣とハチの生活』千葉県立中央博物館監修
    『モグラ : おもしろ生態とかしこい防ぎ方』井上雅央, 秋山雅世著
    『先生、シマリスがヘビの頭をかじっています!』小林朋道著
    『ナメクジ : おもしろ生態とかしこい防ぎ方』宇高寛子, 田中寛著
    『動物の不思議な知恵』イゴリ・アキムシキン著 ; 秋田義夫訳
    『海鳥の行動と生態 : その海洋生活への適応』綿貫豊著
    『蟹 : その生態の神秘』酒井恒著