• HOME
  • 図書館ブログきざし

前のページに戻る

2020年2月

 土曜アカデミー「みんなの考古学-水戸市発掘調査報告会Withどきドキ講座2019-」を開催しました(本館)  

掲載日: 2020年2月4日

 2月1日、土曜アカデミー「みんなの考古学 -水戸市発掘調査報告会Withどきドキ講座2019-」が開催されました。

 最初に人文社会科学部の田中裕先生から城里町頓化原(とっけはら)古墳の発掘調査について報告がありました。
今回の調査では35年前の調査で報告されたものより大規模であったことが判明したことや古墳の施工、構造などについて説明がありました。
会場では今回の調査で出土したものの一部が展示されました。

 続けて水戸市埋蔵文化財センター長の川口武彦氏から「稲荷塚古墳群」「東前原遺跡」について報告がありました。
東前原遺跡からは碁石やクルル鈎とよばれる倉のカギが出土したことから律令官人の存在がうかがえる、という説明がありました。
会場からは質問が相次ぎ、地域の歴史への関心の高さが伺われました。


  次回の土曜アカデミーは、2月8日(土)13時からブック・カフェ、15時から「江戸時代の漢文を読む」が開催されます。
ご参加お待ちしております。