• HOME
  • 図書館ブログきざし

前のページに戻る

2019年12月

 土曜アカデミー「ブック・カフェ」と「ICASセミナー」を開催しました(本館)  

掲載日: 2019年12月18日

 12月14日(土)、土曜アカデミー「ブック・カフェ」と「ICASセミナー」が開催されました。

 リピーター率も高く好評のブック・カフェでは、人文社会科学部の西野先生をナビゲーターにアルベール・カミュの『異邦人』をご紹介しました。
「不条理」を描いた作品として有名ですが、主人公に投影された当時の若者の姿や作品に描かれた様々な問いなど、
分析・解釈する角度の多い作品に、熱い読書会となりました。

 参加者からは「他の方の意見を聞く貴重な機会だった」「もっと色々な本を読んでみたくなった」などの感想が寄せられました。
 

  続いてICASセミナーの第2回目「古地図や米軍写真を使って災害リスクを知る」を開催しました。
このセミナーは、本学の地球変動適応化学研究機関(ICAS)と国文学研究資料館との共同研究の研究成果をご紹介するもので、
文理融合型の防災・地球環境変動研究について理学部の小荒井先生にご講演いただきました。

 国土地理院で公開されている地図や航空写真、各地の古地図や米軍写真などと、
昨今の災害被害状況を照らし合わせた資料で、地域の災害リスクを分かりやすく解説していただきました。

 参加者からは「自分でも昔の地図と比較してみたくなった」「防災意識が高まった」などの感想が寄せられました。

 次回の土曜アカデミーは、1月11日(土)13時から岡倉天心セミナーが開催されます。
ご参加お待ちしております。