• HOME
  • 図書館ブログきざし

前のページに戻る

2019年12月

 土曜アカデミー読売新聞連携講座「茨大が探る宇宙の歴史!電波と隕石のメッセージ」を開催しました(本館)  

掲載日: 2019年12月11日

 12月7日、図書館土曜アカデミー読売新聞連携講座「茨大が探る宇宙の歴史!電波と隕石のメッセージ」が開催されました。
 あいにくの雨天でしたが、茨城大学の研究者2名と本学OB高校教員による星のクイズ、学生サークル星見同好会による天体観測、手作りプラネタリウム体験と盛りだくさんの内容でした。

 初めに、本学理学部米倉教授から電波観測をテーマに、藤谷助教からは「隕石からのメッセージ」と題してそれぞれの講演、隕石も展示されました。
続いて、土浦第三高等学校科学部顧問岡村先生手作り「星のクイズ」が実施され、会場は大変盛り上がっていました。
 講演終了後、土浦三高の学生による天体観測望遠鏡の展示や本学星見同好会によるプラネタリウムが実施され、来場者は学生の解説によるプログラム「水戸市の冬の星空」を満喫していました。

  次回は、ブック・カフェ『異邦人』カミュ著とICASセミナー「古地図や米軍写真を使って災害リスクを知る」を開催します。ぜひご参加ください。