茨城大学図書館からのお知らせ

5/21から工学部分館が開館します(工学部分館)

令和2年5月21日

図書館利用者各位

工学部図書館分館長 稲垣照美

5月21日からの図書館工学部分館の開館の概要について

 茨城県が緊急事態宣言地域から外れ、県内状態がStage3に引き下げられたことに伴い、5月21日には、茨城大学のBCPレベルが3から2に移行され、工学部においては、キャンパス内での対人接触機会を80%減とすることや、感染拡大防止対策を引き続き講じながら、卒論生数、大学院生数、研究生数の20%以内の学生数の入構を緩和し、卒業研究等を再開することとなりました。図書館工学部分館においても、それに合わせ5月21日から、入構許可をされた学生及び教員の図書館利用を下記により再開することといたしました。
 ついては、新型コロナウイルス感染症は未だ予断を許さない状況であることを認識したうえで、ルールを厳守した利用にご協力をお願いいたします。

 記 

➢ 開館時間:8時30~17時(月~金)までとします。
➢ 利用形態:閲覧滞在型と資料貸し出し型で整理します。
  ・閲覧滞在型は、指定された席での利用とし、
   1階の開架閲覧室(10席)と2階の個人学習エリア(10席)を使用します。
  (学生番号と氏名を座席指定管理表に記入していただき、
   図書館内で、誰が、いつ、どこにいたかを把握します。
   利用者の入れ替時には、職員が閲覧机の消毒を行います。)
  ・資料貸し出しは、自分のパソコン等で必要な図書資料を検索していただき、
   申込書を提出していただきます。
   図書資料の出納は職員が行い、貸出しの手続きを行います。
➢ 3密の回避、マスクの着用、体調管理を徹底していただきます。
➢ 入館時及び貸出手続き時には手指の消毒を行っていただきます。
➢ 使用する閲覧室等の窓を開放し、換気扇のスイッチをONにします。
➢ ラーニングコモンズは使用不可とし、出入口は施錠いたします。
➢ 2F書庫への入出は不可(2F女子トイレ使用不可)とし、出入口は施錠いたします。
➢ 館内OPACは当分の間使用不可とし、個人のパソコン等で資料の検索を行っていただきます。