• HOME
  • ILLサービスについて

ILLサービスについて

前のページに戻る

1.ILLサービスとは

ILLとは「Interlibrary Loan」の略称で、「図書館間の資料相互利用」を意味します。
ILLサービスを利用すれば、本学に所蔵がない資料を他機関から取り寄せることができます。

*図書館本館(水戸)・工学部分館(日立)・農学部分館(阿見)の間でも、ILLサービスを行っています。
*茨城県立図書館とも、協定に基づきILLサービスを行っています。(平成15年4月より実施)→詳細はこちら
*学外者の方は、当サービスをお申込頂けません。

2.ILLサービスの種類

ILLサービスには、以下の2種類があります。

  1. 文献複写 … 図書・雑誌のコピー 図書・雑誌のコピー の取り寄せ。図書・雑誌の一部分だけ読みたい場合に最適。
  2. 相互貸借 … 図書の現物 現物貸借 の取り寄せ。図書の全部が読みたい場合に最適。(注.雑誌は取り寄せ不可)

3.文献複写 (図書・雑誌のコピー図書・雑誌のコピーの取り寄せ)

(1) 申し込み方法

申し込み用紙に必要事項を記入して、図書館のカウンターまでお持ちください。 …申込書(xls形式)のダウンロード→ 本館用工分館用農分館用
校費・私費とも My Library からも申し込めます。操作方法はこちら

申し込みに必要な書誌事項 (資料に関する情報)
 ・ 著者名 と 論文名
 ・ 論文の掲載誌(図書)のタイトル・刊行年・巻号
 ・ 論文の掲載ページ (何ページから何ページまでか)
 ・ ISSN (雑誌の場合) または ISBN(図書の場合)
 ・ CiNii BooksNII書誌ID (NCID)

(2)費用と到着日数の目安

*2014.4.10変更
申し込み先 費用 到着日数 備考
茨城大学内(本館・工・農分館) 校費(モノクロ) @9円 ×枚数 / 校費(カラー)@24円 ×枚数
私費(モノクロ) @20円×枚数 / 私費(カラー)@40円 ×枚数
3~4日間 送料無料
他大学・研究機関等の図書館 「@35円~70円×枚数」+「送料」 3~4日間 手数料がかかる場合あり
国立国会図書館 「@24円×枚数」+「梱包料」+「送料」 14~20日間 到着まで時間がかかる
British Library Document Supply Centre 内容によって異なります。* 約20日間 校費のみ発注可。

(3)注意点

(i)複写依頼ができない資料

  • 刊行年が大変古いもの(目安:1945年以前) … 資料保護等の理由から不可の場合が多い
  • 雑誌の最新号 … 著作権法により不可
  • 電子ジャーナル … 出版社との契約の関係から不可の場合が多い

(ii)卒業論文・修士論文の複写

複写には著者の許可が必要です。詳しくは職員までお尋ねください。

(iii)紀要や学会誌の複写

CiNii Articles各大学の機関リポジトリで、論文そのものが電子的に無料公開されている場合があります。
複写依頼をする前に、検索してみることをお勧めします。

(iv)科研費による支払

My Libraryからのご依頼の際に、支払区分「私費」を選択し、コメント欄に「科研費利用」と明記してください。

依頼先によっては科研費をご利用になれない場合があります。

既に頂いたご依頼の支払いを科研費に変更することはできません。

4.現物貸借 (図書の現物の取り寄せ)

(1) 申し込み方法

申し込み用紙に必要事項を記入して、図書館カウンターまでお持ちください。…申込書(xls形式)のダウンロード→ 本館用工分館用農分館用
校費・私費とも My Library からも申し込めます。操作方法はこちら

申し込みに必要な書誌事項 (資料に関する情報)
 ・ 図書のタイトル・著者名・刊行年・出版者
 ・ ISBN
 ・ CiNii BooksNII書誌ID (NCID)

(2)費用と到着日数の目安

*2007.8.1改定
申し込み先 費用 到着日数 備考
茨城大学内(本館・工・農分館)不要 3~4日間 送料無料
茨城県立図書館 不要依頼時期による 送料無料。搬送便が月3~4回運行。 →搬送スケジュール
他大学・研究機関等の図書館 送料・往復分
(1200円~3000円程度。本の重さ、大きさによる)
3~4日間 手数料がかかる場合あり
国立国会図書館 送料・片道分(一般書留、900円ぐらい) 14~20日間 片道は国会図書館が負担。到着まで時間がかかる
British Library Document Supply Centre 1件につき3,612円*、延長料金698円* 約20日間 校費のみ発注可

(3)注意点

(i)現物貸借の依頼ができない資料

  • 刊行年が大変古い図書(目安:1945年以前) … 資料保護等の理由から不可の場合が多い
  • 雑誌
  • 辞書・事典等の参考図書類
  • ビデオ・CD・DVD等の視聴覚資料 および CD-ROM

(ii)他機関から借り受けた資料の取り扱いについて

他大学図書館の資料 貸出館の規則に従う
国立国会図書館の資料 コピー不可。館内閲覧に限る
閲覧可能期間 おおむね1~2週間
資料の複写 著作権の範囲内でコピー可能。所定の申込書に記入のこと。
(「図書館協力における現物貸借で借り受けた図書の複製に関するガイドライン」(平成18年1月より実施)による)

5.ILLサービスに関する問い合わせ

担当係電話番号e-mail
本館(水戸)情報支援係029-228-8077
工学部分館(日立)工学部分館係0294-38-5012
農学部分館(阿見)農学部分館係029-888-8531