学外者向け利用案内

前のページに戻る

Q1.誰が利用出来ますか?

A1.学習・調査・研究のため図書館資料の使用を希望される方は利用することが出来ます。

幼いお子様を連れての利用はご遠慮下さい。
受験勉強等のための座席のみの利用は出来ません。

Q2.休館日はいつですか?

A2.国民の祝日・年末年始及び休業期間中の土・日曜日などです。

休館日は館により異なることもありますので図書館HP内にあります「開館日カレンダー」も参考にして下さい。
蔵書点検などで臨時に休館する時もあります。その場合は事前に掲示や図書館HP等でお知らせいたします。

リンク:開館カレンダー

Q3.何時から何時まで開館していますか?

A3.開館時間は次の通りです。

月~金曜日土曜日日曜日
通常(授業のある期間)本館8:30~21:4511:00~19:0011:00~19:00
工学部分館
農学部分館
休業期間(夏休み等)本館8:30~17:00休館休館
工学部分館*13:20~16:50(7月~9月)
農学部分館休館

*工学部分館は夏期休業期間(7月~9月)の土曜日は短縮開館(13:20~16:50)しています。

Q4.どんな利用が出来ますか?

A4.図書館に配架してある資料の閲覧・文献複写・図書の館外貸出などのサービスが利用出来ます。

図書・雑誌のオンライン目録(OPAC)の所蔵情報で所在が図書館以外、あるいは貸出状況が研究室貸出となっている資料は図書館以外の場所にあるため利用は出来ません。ただし、本学図書館の各館(本館、工学部分館、農学部分館)の資料を取り寄せて利用することは出来ます。
利用したい資料が具体的に分かっている(タイトルなどがはっきり分かっている)場合は事前にお問い合わせいただければ所在について調査し、もし可能でしたらカウンターへ取り置くなどもいたします。
時間帯や館内事情によっては利用出来ない場合もあります。詳しくは、カウンターでお尋ね下さい。
参考図書、雑誌(製本雑誌も含む)は貸出が出来ません。

Q5.図書を借りるためにはどうすればいいですか?

A5.初めて館外貸出を行う時には利用者登録が必要です。

住所・氏名を確認出来るもの(身分証明書、運転免許証、保険証等)を持参の上、カウンターで申し込んで下さい。
開館時間中いつでもお申し込みいただけます。
利用冊数最大10冊、利用期間は2週間です。

Q6.資料のコピーをとることは出来ますか?

A6.資料の複写を希望する場合は、著作権法の範囲内で資料の一部分を1部だけコピーをとることが出来ます。

館内にコピー機がありますので申込書にご記入のうえ、著作権法を遵守してご利用下さい。

Q7.茨城大学図書館へはどうやって行けばいいですか?

A7.下記のキャンパス案内をご覧下さい。

本館(水戸キャンパス) | 工学部分館(日立キャンパス) | 農学部分館(阿見キャンパス)

Q8.茨城大学図書館へ行くことが出来ないのですが、図書を借りることは出来ますか?

A8.出来ます。ふだん利用される図書館にお申し込みいただき、図書館間の送料を負担してください。なお、茨城県内の公共図書館に申し込んだ場合、原則として送料はかかりません。

詳しくは、最寄の図書館か茨城大学図書館までお問い合わせ下さい。

Q9.この他にも聞きたいことがあるのですが、どこで聞けばいいですか?

A9.ご不明の点がありましたら、図書館カウンターか下記までお問い合わせ下さい。

お問い合わせは、平日の9時から17時15分までの間にお願いします。

キャンパス担当係電話FAXE-mail
水戸利用支援担当029-228-8076029-228-8079ser-lib01@ml.ibaraki.ac.jp
日立工学部分館サービスグループ0294-38-50120294-38-5245ko-tosho@ml.ibaraki.ac.jp
阿見農学部分館サービスグループ029-888-8531029-888-8533agr-lib@ml.ibaraki.ac.jp

館内でのお願い

館内では静粛に願います。
携帯電話等はマナーモードにし、通話は館外でお願いします。
全館禁煙、飲食禁止となっていますのでご協力をお願いします。