• HOME
  • 図書館ブログきざし

前のページに戻る

2019年10月

 土曜アカデミー「ビブリオバトルin茨城大学」を開催しました(本館)  

掲載日: 2019年10月23日

  10月19日(土)に土曜アカデミー「ビブリオバトルin茨城大学」が開催されました。
ビブリオバトルとはバトラーがプレゼンした本の中から観覧者が最も読みたいと思った本に投票して最高得票者をチャンプ本とする書評合戦です。

 前半の大学生の部には5人のバトラーが参加し、工学部1年生の森本さんの『クマムシ博士の「最強生物」学講座』がチャンプ本に選出されました。
森本さんはクマムシの魅力、生物の魅力を熱く語り、森本さん自身の生物愛を感じられるすばらしいプレゼンでした。
11月3日には茨城県立図書館で開催される茨城地区決戦に進みます。

 後半の一般の部には3人のバトラーが参加し、当日飛び入り参加した高校生の吉澤さんの森見登美彦著『恋文の技術』がチャンプ本に選ばれました。
吉澤さんは話の続きをもっと聞いてみたくなるような見事なプレゼンで最高得票者となりました。

 当日は多くの方が観覧され、バトラーへの質問も数多くあり、熱気のある大会となりました。



 今回紹介された本は以下のとおりです。図書館に所蔵のない本は購入する予定ですので、是非ご利用ください。

◇大学生の部(発表順)
麦本三歩が好きなもの』  住野 よる
車輪の下』  ヘルマン・ヘッセ
Think Clearly』       ロルフ・ドベリ
クマムシ博士の「最強生物」学講座』  堀川 大樹 ☆チャンプ本
試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。』 尾形 真理子
◇一般の部(発表順)
『すごいぞ!おかあさん』 水玉 螢之丞
『ちはやふる 奥の細道』 小林 信彦
恋文の技術』      森見 登美彦 ☆チャンプ本

次回の土曜アカデミーは11月9日(土)に「ブック・カフェ」と「ICASセミナー:古日記は科学の宝が隠れている!?」を開催予定です。
ぜひご参加ください。