• HOME
  • 図書館ブログきざし

前のページに戻る

2014年4月

 茨城大学図書館増築・改修工事竣工記念式典を開催しました(本館)  

掲載日: 2014年4月28日

4月22日、茨城大学図書館のライブラリーホールにて「茨城大学図書館増築・改修工事竣工記念式典」を開催しました。式典には学内外から約100人の関係者が参加し、新図書館の完成を祝いました。式典で池田幸雄学長は「新図書館が茨城大学の象徴となるようにしていきたい。」とあいさつされました。

式典後は職員の案内による館内ツアーが開催されました。地震対策として新たに導入した傾斜スライド棚に対し、多くの見学者の関心が寄せられていました。

 

関連報道[6月27日追加]

新図書館、完成祝う 水戸、茨城大で記念式典(茨城新聞ニュース)
http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=13981757831057

茨城大 図書館がリニューアル(茨城新聞ニュース)(映像)
http://www.youtube.com/watch?v=q8jEjb6vGyA

茨城大学図書館がリニューアルで勉強も捗る!?(いばキラTV)(映像)
http://www.youtube.com/watch?v=K8jn2_qNf5o#t=285



 ギャラリートークを開催しました(本館)  

掲載日: 2014年4月18日

4月9日(水)、16日(水)の2回にわたり現在開催中の「茨城大学図書館所 蔵の貴重資料展」のギャラリートークを開催しました。はじめに講師の小野寺淳 前図書館長が「本学の貴重資料は県内の旧家からの寄贈によるものがほとんど。 武家関係文書、町方文書、村方文書などさまざまな資料があり、なかには石田三 成が行った太閤検地帳など大変貴重なものもある」とあいさつをおこないました。
本学の学生だけでなく学外からも多数の方が参加され、講師の話を熱心に聞き入っていました。



 リニューアルオープン記念展示が始まりました(本館)  

掲載日: 2014年4月8日

本館では4月7日より、リニューアルオープン記念展示「茨城大学図書館所蔵の貴重資料展~伝えゆく地域の歴史~」が始まりました。
この展示は図書館が長年にわたり収集してきた貴重な資料の数々を一般公開しているものです。
展示初日には大勢の学生が来場し、展示物の前で友達同士で話している姿がみられました。特に幕末水戸の城下地図「水府家御屋敷割図(すいふけおやしきわりず)」は人気が高いようでした。

 



 リニューアルオープン式典を開催しました(本館)  

掲載日: 2014年4月8日

本館の増改築工事が終了し、4月4日10時より学内関係者が集まり「リニューアルオープン式典」を開催しました。式典には学内関係者が参加し、新図書館のオープンを祝いました。式典終了後の見学ツアーでは新しく生まれ変わった新しい施設・設備に参加者からは感嘆の声があがりました。
午後1時のオープン前には正面入口前に大勢の利用者が並び新図書館への関心の高さをうかがわせました。