• HOME
  • 図書館ブログきざし

前のページに戻る

2020年1月

 土曜アカデミー「岡倉天心セミナーvol.6(新収蔵品の公開と解説)」を開催しました(本館)  

掲載日: 2020年1月15日

 2020年1月11日(土)、土曜アカデミー「岡倉天心セミナーvol.6(新収蔵品の公開と解説)」が開催されました。

 初めに、藤原貞朗五浦美術文化研究所所長から今後の研究所の方針として、展示スペースを拡充し岡倉天心の著した『茶の本』の解説充実を進めること、岡倉天心に関するコレクションの一層の充実を図ること等が説明されました。
 続いて、教育学部小林英美先生から「絵はがき文化史‐その黎明期‐」と題して絵はがきやクリスマスカードなどの歴史と、
岡倉天心の弟である岡倉由三郎と絵はがきの関連などについて解説がされ、 参加者からは「実際に絵はがきなどをさわることが出来て良かった」と喜びの声がありました。

  講演終了後、展示室で開催中のコラボレーション企画「春草と大観の五浦青春展」について、人文社会科学部猪俣紀子先生から、
展示のメインコンテンツの歴史恋愛ファンタジーゲーム「明治東亰恋伽」の登場人物(横山大観・菱田春草・岡倉天心など)とゲームの関連性について解説が行われ、展示室は大盛況でした。