• HOME
  • 図書館ブログきざし

前のページに戻る

2018年12月

 読売新聞連携講座「茨城から考える新たな時代の食と農業」を開催しました(本館)  

掲載日: 2018年12月4日

   12月1日(土)、土曜アカデミー 読売新聞連携講座「茨城から考える新たな時代の食と農業」が開催されました。

 農学部宮口右二先生、農学部成澤才彦先生、日本貿易振興機構茨城貿易情報センター(ジェトロ茨城)所長 木ノ本知弘氏、
もりや循環型農食健協議会(もりあぐ)代表 伊東明彦氏を講師にお迎えし、
様々な実践事例を交えながらこれからの食と農業の可能性についてご講演いただきました。

 参加者からは、「農業を変えていく技術、取り組みについて興味深いお話でした」
「今後の農業の新しいあり方が特に参考になりました」等の意見が寄せられました。
 講演終了後には、成澤研究室が開発した新技術を用いて守谷市内で栽培されたトマトと、
もりあぐと茨城大農学部・茨城県立医療大の学生サークル「楽農人(らくのうど)」によって共同開発された
「のむヨーグルト にんじん入り」が来場者へプレゼントされました。

 

  次回12/8(土)は、「聞いてみっぺ・語ってみっぺ・方言昔話3」が開催されます。