• HOME
  • 図書館ブログきざし

前のページに戻る

2018年11月

 サイエンス・トーク in 日立「自然が有する光と色と音の不思議な世界」を開催しました(工学部分館)  

掲載日: 2018年11月21日

  11月18日(日)、工学部分館でサイエンス・トーク in 日立「自然が有する光と色と音の不思議な世界」を開催しました。
工学部分館長で機械システム工学科教授の稲垣照美先生に、ネイチャーテクノロジーと感性工学について
2時間にわたってご講演いただきました。

 講演では、普段目にする自然の動植物や環境が人間の感性にどのような影響を及ぼしているかを
数値的・定量的に測定・分析し、それを人間にとって心地よい物や環境を生み出すことに応用する最新の研究について
お話しいただきました。
難しい工学の話題も、身近なものや環境と結びつけて考えることでずいぶんわかりやすくなるようです。
来場された方も、熱心に聞き入っていました。

稲垣先生、ご来場者の皆さま、ありがとうございました!

   次回は、12月1日(土)に、読売新聞連携講座「茨城から考える新たな時代の食と農業」が開催されます。