• HOME
  • 図書館ブログきざし

前のページに戻る

2018年7月

 土曜アカデミー「岡倉天心セミナー vol.4」を開催しました(本館)  

掲載日: 2018年7月18日

    7月14(土)、土曜アカデミー「岡倉天心セミナー 岡倉天心 五浦から世界へ」が開催されました。
 第4回目となる岡倉天心セミナーは、五浦美術文化研究所所長藤原貞朗先生、同副所長小泉晋弥先生、
同所員清水恵美子先生の3名の先生方にご講演いただき、後半は、講師3名によるクロストークが行われました。
 初めに、藤原先生から「「東洋のバルビゾン」というコンセプトの意義」と題して、
続いて清水先生から「岡倉天心 五浦から世界へ」とのタイトルで天心のインド旅行の内容と五浦との関係性について、
最後に、小泉先生から「五浦から世界へ;『茶の本』(1906)伝播」のテーマで『茶の本』が欧米でどのように読まれ、
影響を与えたかについて講演がありました。
 参加者からは、「角度の違いからの解釈の深さに感動した」「時間が足りなかった」などのご感想をいただきました。




   次回は、7月21日(土)に第3回目のブック・カフェ『ハックルベリー・フィンの冒険』マーク・トウェイン著と
世界史クラブ シルクロードいまむかし~「漢とローマ」、「マルコ=ポーロ」から「一帯一路」までが開催されます。