澁 澤 龍 彦 著
『東西不思議物語』(河出文庫)☆

  澁澤龍彦は、西洋・日本の芸術・思想・文学・歴史などに関して幅広い知識と
繊細で鋭い感受性を有しており、《澁澤ワ−ルド》とでも言うべき独特の世界を
創り上げた。『唐草物語』『玩物草紙』『秘密結社の手帖』『エロスの解剖』な
ど、本書以外にも数多くの著作を世に送り出したのである。         
 本書は、日本と西洋において共通するさまざまな話のパタ−ンを取り上げてお
り、じつに楽しそうに比較しながら澁澤は筆を進めていく。         
 日本・西洋の文芸に興味がある人が読むことをぜひ薦めたい。章立ては「鬼神
を使う魔法博士のこと」「肉体から抜け出る魂のこと」「二人同夢のこと」「天
女の接吻のこと」「もう一人の自分のこと」など49に亘る。

鈴 木 健 一(人文学部・人文学科)

ラベルの記号 914.6:Toz